読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アピールのしかた

気分屋の本日2回目の更新です。

 

 

自分をアピールするって難しいですよね。

特に短時間しか会ったことない人や

文章で自分がどんな人間かをアピールするとか。

 

わたしのFacebook全く知らない人から申請きたりしてて

前はまあいっか。って感じで承認してたけど

自分の状況知らない人に知られるって怖いな

って言うのと

まず、誰やねん。って感じなので

面識のない方は一言メッセージくださいって

Facebookのとこに書くようにしました。

 

自分のなかでは

自分自身のアピール大事だと思ってて

なかには雑なメッセージな方もいますが

わたしなんかが言える立場じゃないですが

もったいないからメッセージ送るなら

ちゃんと送ったほうがいいと思いますよ。

と言いたいです。

 

メッセージちゃんと読んでるんですけど

自分より年上の方から来ること多くて

自分より上の人はどんなふうに自分自身を表現するのかな

って思って見てます。

 

 

 

いろんな人から学びたいと思って

見てるわけで決して

上から見てんな、このクソガキ

みたいなふうには思わないでください。

 

こっちの人はアピールがすごいというか

初めて会った人はちゃんとすぐ自分自身で

自己紹介するし趣味なんか合えば

話が止まりません。

こっち人こそ本場のおしゃべりクソ野郎ですよ。笑

どんな人かまあわかりやすいです。

 

わたしも気になった人がいたら

友達申請するときメッセージ送るし

自分自身がどんな人かを伝えないと

わからないじゃないですか。

 

常に自分を表現するって大事だなと思いました。

こっちに来てみんな自己主張がすごいので

特に感じました。

 

何が好き何が嫌いすごいですからね。

男子サッカー部の子がアーセナルとバルセロナの話で

どっちが良いサッカーするかで熱くなりすぎて

殴り合いになりそうなときもあります。笑

 

 

 

アピールのしかたでまたサッカーの話に

なっちゃうんですけど

あなたのプレーのストロングポイントは?

って聞かれたときに

日本人て謙遜して答えれない人多いと思うんですよ。

でも答えれないってすごく問題だと思うんですよね。

 

20歳の頃それは学びました。

同じチームメイトだった代表の同い年選手に。

やっぱ彼女、いや彼、笑   は

自分なんかより経験積んでるし

思考がプロだなって学ぶことはありました。

 

 

自分が監督だとして

ストロングポイント自分答えれない奴

使いたいと思うか?

って言われて、確かにって納得しました。

 

 

それからわたしは自分のストロングポイントは

足元の技術だと自信持って言うようにしています。

 

足遅いし身体能力が低いぶん

ボール取られたくないし

追いたくないからです。

追うの疲れるので。

失わなければ疲れなくて済むし。

 

自分より足元すごい人なんて

まだまだたくさんいるけど

自分が何がいちばん得意かアピールできるか

ってなったら足元の技術で

他と比べず自信持って言うことも大事だなと。

 

アピールというか自信の話みたいに

なっちゃいましたね。

話し方が下手くそですいません。

 

 

自分自身をアピールする良い方法

常に探しています。

 

これからも学んでいきます。

 

まとまりないけど終わります。